100円ショップやホームセンターで、よく見かける手のひらサイズのサボテンや、多肉植物を購入したことがあります。

黒いビニールのポットに入っていたり、茶色の素焼きの鉢に入っていたりするのですが、そのまま飾っているのは、ちょっと味気ない気がして、鉢カバーを編んでみることにしました。

中細の麻糸で編みました。

外側には、白いレース糸で編んだエジングを縫い付けました。

編み上がった鉢カバーは、早速、使ってみました。

 

成形し、固めて仕上げてあるので、意外としっかりしています。

鉢カバー自体は、水濡れに弱いのですが、サボテンや多肉植物は、ほとんど水を必要としないので丁度良い感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。